産婦人科医ひまわり先生のブログ

PMSでお困りの方へ

PMSでお困りの方へ

#低用量ピル、月経

足がむくむ、便秘、お腹が痛い、だるい、乳房が張って痛い

イライラする、気持ちがコントロールできない、すぐ怒る

これ全部、私が若い頃に悩まされていた症状です。

PMS(月経前症候群)

排卵後に分泌されるホルモンが原因ではないかと考えられてます。

治療方法にはいくつかありますが、妊娠の希望がなければ排卵を止める低用量ピルが効果的です。

海外ではPMSの治療として低用量ピルが使われてます。

私も30代の頃、PMS症状が激しくて、

夫婦喧嘩、子どもを怒鳴る、後で自分を責めて後悔するの繰り返しでした。

それが、低用量ピルを飲むようになって、気持ちが安定しました。

家族も私のPMSに振り回されることはなくなりました。

夫曰く「ピル様、神様、仏様」です。

どうしてPMSにピルが効くのでしょうか?

ピルで排卵を止めることで、ホルモンの変動(起伏)がなくなるからだと思います。

PMS症状にお困りの方は低用量ピルを試してみてください。

ピルが使えない方はご相談です。

妊娠希望の方は漢方治療になるかと思います。

最近の投稿

カレンダー

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031