産婦人科医ひまわり先生のブログ

50代・60代からのランニング

50代・60代からのランニング

#運動、スポーツ、平和

ご紹介が遅れましたが、こんな雑誌があるんです。

「50代・60代からのランニング」

走り始めるのに年齢は関係ないってことですね。

走るのは誰かと競争するわけでもないし、

自分のペースで走ることができます。

でも、注意して欲しいこともあります。

ランニングドクターの仲間3人の医師が、注意したい3つの疾患について執筆しています。

糖尿病、高血圧、不整脈

糖尿病は、運動そのものが改善につながる可能性があります。

高血圧は、加齢ととものに誰にでも起こりうる現象です。ランニングで予防・改善が期待できます。

不整脈は、ランニングNG(ダメ!)のものもあります。

これ以外でも、何か疾患がある方は、

主治医に必ず相談してください。

許可をもらったら少しずつ走ってみましょう。

転ばないことも大切ですね。

この雑誌の中に86歳のおばあちゃんランナーが紹介されてます。

走り始めたのは70歳。

家族でハワイに行くことになり、

当時陸上部に入っていた甥っ子が、

「ホノルルマラソンなら制限時間がないから出てみたら?」と

勧めてくれたのがきっかけだということです。

もともとスキーをやっていたのでスポーツは得意だったのだと思いますが、すごいですね。

名前は陽子さんですが、

この年齢(86歳)になっても走り続けているので、

トキ(朱鷺)さんと呼ばれているそうです。

最近の投稿

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930