産婦人科医ひまわり先生のブログ

避妊と低用量ピル

避妊と低用量ピル

#低用量ピル、月経

月経痛の治療目的て低用量ピルを服用する人が増えてきましたが、

最初は避妊薬として開発された薬。

健康な女性が飲む薬なので、

副作用は少なく安全に飲めるように改善されてきました。

避妊目的に、

あるいは月経痛の治療と避妊もかねて、

上手にピルを使う人が増えてきたな~と思います。

夫婦共働きの時代。

いつ妊娠するか、何人子どもが欲しいか、

育児休暇をどうするかなど

考える必要があります。

一人目を出産して、すぐ二人目を妊娠というのもいいですし、

一旦仕事に復帰して、落ち着いてから2人目を希望

という方の方が多いかもしれません。

Aさんは育児休暇が終わって仕事に復帰したばかり。

もう一人欲しいけど、1年後くらいを希望。

それまでピルで避妊をしたいですと言って受診されました。

Bさんは仕事に復帰する前にピルを開始したいと言って、

育児休業中に受診されました。

いいですね~。

短期間の避妊にピルは最適です。

ただし、注意していただきたいことがあります。

すでに40歳を過ぎている方とか、30代後半の方などは早めの妊娠をお勧めします。

それから授乳中の方はご相談ください。

また、ピルを飲んではいけない人(禁忌)もいますので、診察してからの処方になります。

最近の投稿

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829