産婦人科医ひまわり先生のブログ

葛根湯を飲むと眠れない~

葛根湯を飲むと眠れない~

#漢方

葛根湯(かっこんとう)は風邪の漢方として有名です。

飲んだことありま~すっていう方多いのではないでしょうか。

私も風邪のひき始めによく飲みます。

本来は「悪寒・発熱してまだ汗が出てない」状態で服用する漢方です。

発汗させて風邪を治します。

実際のところ、私の場合は「のどちく」

喉が痛いな~と感じたときに飲んで寝ると

翌朝には治ってるという使い方してます。

肩こりに毎日飲んでいる方もいますね。

葛根(かっこん)に筋弛緩作用があるからです。

その名の通り葛(クズ)の根です。

いろいろな症状に使える葛根湯ですが、

寝る前に飲むと眠れなくなっちゃうという方がいます。

また、朝飲むとシャキッとするという方もいます。

これは葛根湯に入っている麻黄(まおう)という薬草の影響です。

  • 葛根湯は7つの生薬(しょうやく)から構成されてます。
  • 葛根 かっこん
  • 麻黄 まおう
  • 大棗 たいそう
  • 桂皮 けいひ
  • 芍薬 しゃくやく
  • 生姜 しょうきょう

甘草 かんぞう

麻黄には「エフェドリン」という

興奮作用がある物質が含まれていることがわかってます。

葛根湯飲んだら目がさえちゃってという方がいましたら、

それは気のせいではありません。

ちなみに私は平気です。

夫は眠れない方です。

最近の投稿

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930