産婦人科医ひまわり先生のブログ

看護師Bさんもヘアドネーションしました

看護師Bさんもヘアドネーションしました

#その他

ヘアドネーションは、抗がん剤などの治療で、髪の毛を失った子どもたちのウィッグ(かつら)を作るために、髪の毛を寄付することです。

白髪でも、多少傷んでいても大丈夫だというので、2019年10月に私もヘアドネーションしました。

30㎝伸ばすのに2年以上もかかりました。

その後で、看護師Aさんがヘアドネーションするために伸ばし始めましたが、

若い方は髪の毛が伸びるのが早いですね。

しかもツヤツヤしていて美しい。

アッと言う間にヘアドネーションしてました。

そして、今度は看護師Bさん。

そういえば、患者さんで、50㎝のヘアドネーションをした方がいて、

「私は髪の毛が伸びるのがすごく早いんです」と、おっしゃっていた方がいました。

ヘアドネーションについてはこちらのHPをご覧ください。>

私が当時通っていた美容師さんはヘアドネーション関係ではありませんでしたが、調べてくれて、カットしてくれました。

通ってたと過去形なのは、2年前の緊急事態宣言が解除された頃に予約を取ろうとしたら、お休みしていると言われたからです。

その後は再開したと思いますが、小さなお子さんがいるので心配だったと思います。

ヘアドネーションは気楽に始められます。

私は50代半ばでしたので伸ばすのが大変でした。

やるなら若い方におすすめします。

中国最古の医学書と言われている「黄帝内経」(こうていだいけい)にも

「女性28歳、髪の長さがきわまり・・・」

と書いてあります。

最近の投稿

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930