産婦人科医ひまわり先生のブログ

月経を制するものは受験を制す

月経を制するものは受験を制す

#低用量ピル、月経#子育て、思春期

夏を制する者は受験を制すなんて言いますが、

それを真似て

「月経を制するものは受験を制す」です。

夏休みも半ばになりました。

半年後の受験の準備が始まっていると思います。

生理痛がある方、 生理と受験日が重なると嫌だな~と思っている方、

この夏から低用量ピルを開始しましょう。

「超」低用量のものもあるので、 吐き気もなく飲みやすくなりました。

受験直前に月経調節で受診される方がいますが、 その場合は中用量ピルといって、 超低用量の2.5倍のホルモンが入ったピルで 調節せざるを得ない場合があります。

超低用量ピルをまず3か月間お試しください。

生理痛は必ず軽減します。

そして受験日が決まったら、 その日に出血が当たらないように調節できます。

10代20代の方が飲む場合は 副作用の心配はありません。

少しの吐き気が出る方がまれにいますが、 吐き気止めを一緒に飲めば大丈夫です。

気持ち悪くなるのが心配という方は、吐き気止めも一緒に処方します。

受験直前に中用量ピルを飲むよりもずっと安心です。

太りません。

ホルモン量が少ないので太りません。

血栓症という副作用は、 40代のお母さん世代は注意が必要ですが、 10~20代では心配ありません。

夏休みはアッと言う間に終わってしまいます。

早めに受診してくださいね。

最近の投稿

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031