産婦人科医ひまわり先生のブログ

更年期症状 HRTした方がいいの?

更年期症状 HRTした方がいいの?

#更年期、HRT、イソフラボン

HRT(ホルモン補充療法)は

女性ホルモンのエストロゲンを補充する治療です。

むか~し昔、

すべての女性にHRTを!と言われてた時代がありました。

エストロゲンには更年期症状の緩和だけでなく、

動脈硬化(※)や骨粗鬆症の予防もできるからです。

(※)肥満、高血圧、脂質異常症や糖尿病などで、すでに動脈硬化が起こっている場合は要注意です。主治医とご相談ください。

私もエストロゲンというホルモンの素晴らしさを知っているので、

多くの女性がHRTをしてくれたらいいなと思ってました。

でも最近は考え方が変わってきました。

HRTは素晴らしい治療方法ですが、

HRTができない人かいるからです。

乳がんの患者さんはHRTは禁忌です。

最近では9人に一人が乳がんになると言われています。

それから子宮内膜症や月経痛、過多月経で苦しんでいた患者さん。

HRTは禁忌ではありませんが、

閉経で治る病気なので、HRTをすると再燃・再発します。

私もその一人です。

HRTをするのをとても楽しみにしていたのですが、

実際にやってみて、

のぼせ(ホットフラッシュ)や関節痛は一時的に楽になったけど、

痛みが出て内膜症が再燃した感じがしたので、

HRTをしないことを選択しました。

「それじゃ、更年期症状を我慢しろってことですか?」

と患者さんに責められることがありますが、

イヤイヤ、我慢じゃないんだよ。

楽しんじゃおう♡

ってお願いしています。

更年期症状は一生続くものではありません。

もちろんHRTができる方はお試しください。

でも、HRTができない方、自分には合わないと思われた方は、

悲観的にならないて下さいね。

最近の投稿

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829