産婦人科医ひまわり先生のブログ

敏感すぎる心と付き合う方法

敏感すぎる心と付き合う方法

#その他

先日届いた雑誌に

「些細なことが気になってしまう・・・

敏感すぎる心と上手に付き合う方法」

というタイトルの記事が載っていました。

敏感すぎる心って?

・冗談まじりの些細なひと言を受け流せずにぐさっとくる

・小さなミスが気になって、なかなか仕事が進まない

・相手の言葉の真意は何かと、ぐるぐる考えてしまう・・・

などなど

思い当たることがありませんか?

「マイナスにとらえない姿勢が大切です」

と言われても、それができないから疲れてしまうんですけど。

他にもこんなアドバイスが・・・

・考えても仕方がないと心得よう

・人の評価に振り回されない

・「減点主義」でなく「加点主義」

などなど

う~~ん、敏感すぎる心の人には難しいかも。

自分の思考のクセを修正するのは難しいかもしれませんが、

敏感さは強みでもあることを知っておくとよいと思います。

敏感になりがちな人の強み

1.人の気持ちに配慮して細やかな気遣いができる

2.日常生活の些細な変化に気づくことができる

3.何事にも慎重で危機管理能力が高い

4.感受性が高い

例えば、周りの敏感でない人を観察してみましょう。

もしかしたら敏感な自分を好きになるかもしれません。

最近の投稿

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031