産婦人科医ひまわり先生のブログ

妊娠のこと、正しく理解していますか?

妊娠のこと、正しく理解していますか?

#妊娠、出産、産後

「妊娠したかも?」と思ったら、産婦人科を受診してください。

ご自身で妊娠検査をしてみてもいいです。

妊娠反応が陽性だったら必ず産婦人科を受診しましょう。

妊娠しちゃった!どうしよう・・・と思った方も、とにかく産婦人科を受診してください。

産婦人科を受診して妊娠だと診断されたら、

妊娠の継続が可能なら母子手帳の交付を受けましょう。

健診や検査の補助券(または金券など)がついていると思います。

妊娠の継続は無理!という方は早めに相談しましょう。

<妊娠のポイント>

・約40週かけておなかの中で、赤ちゃんがゆっくり育っていきます。

・母親と赤ちゃんの健康を見守る妊婦健診は、確実に受けましょう。

・無理をせず過ごし、病気にかからないようにしましょう。

  • 「マスク着用は個人の判断」となりましたが、
  • 妊婦さんなんだから、感染症予防のためにマスクをしましょう。

<妊婦健診で受ける検査など>

  • ・血圧
  • ・尿検査(蛋白、糖)
  • ・体重
  • ・超音波検査
  • ・血液検査
  • ・クラミジア検査
  • ・子宮頸がん検査

<妊娠中に気をつける主な病気>

貧血:妊娠中は赤ちゃんの分まで血液を作らないといけません。鉄分を多めに取ることを心がけましょう。

感染症:感染したまま妊娠を続けると、母体はもちろん、赤ちゃんにも悪影響を与えます。妊婦健診を必ず受けて、感染症の検査を受けましょう。

妊娠高血圧症候群:高血圧、タンパク尿を伴う病気で、最悪の場合、妊娠を中断する可能性もあります。食事に気をつけ、血圧を下げる薬を飲みましょう。

妊娠糖尿病:血液内の糖分が異常に上がり、赤ちゃんが未熟であったり、大きくなりすぎることがあります。食事を気をつけて、急激な体重増加に気をつけマショウ。

(「女性のためのかかりつけ医のススメ」ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社より引用・改変:植田の私見が入ってます)

最近の投稿

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829