産婦人科医ひまわり先生のブログ

ギリギリ間に合う、試験日の月経調節

ギリギリ間に合う、試験日の月経調節

#低用量ピル、月経

今はセンター試験って言わないんですね。

大学入試共通テストって言うんですか?

私の頃は共通一次試験って言ってました(何十年前の話じゃ~~)。

先週、月経調節で受診された患者さん。

11月の月経が痛くて、月経も不順なので、

試験に当たったらどうしようと思い始めたら

急に不安になったと言って受診されました。

今なら、ギリギリ間に合います。

ここにきて、高校入試や大学入試に月経があたらないように

調節希望で受診される中学生、高校生が増えてます。

本当は夏か秋ころから低用量ピルを始めて、

早めに慣れるのがいいのですが、

時間を巻き戻すことはできないので、

とにかく月経痛が辛いかたはすぐに受診してください。

最近のピルは「超」低用量なので、飲んでも気持ち悪くなりません。

直前の月経調節は、低用量でなく中用量ピル(ホルモン量は超低用量の2.5倍)を使わざるを得ません。

勉強するもの大事ですが、

当日ベストコンディションで臨めるように応援したいので、

とにかく「早く」「すぐに」受診してください。

生理痛を我慢するのも実力のうち?

とんでもありません。

私も昔はそう思って我慢してましたが、

何ておバカさんだったんだろうと今では思います。

生理痛は我慢するものではありません。

治療できるし、治療するものです。

「月経調節できるのも実力のうち!」

「月経痛を治療するのも実力のうち!」 だと思います。

最近の投稿

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829