産婦人科医ひまわり先生のブログ

「のり弁」はやっぱりすごい!

「のり弁」はやっぱりすごい!

#その他

6月6日、今日梅雨入りしたようですね。

外は雨、涼しい1日でしたが、帰ってお風呂に入ったら急に体が熱くなって、冷房をつけました。

なかなか冷えなくて、逆に暑くなっている感じがしたので、リモコンを見たら「暖房」になってました。

情けない・・・トホホ。

さて、本日は「のり弁」の話です。

2週間ほど前に、スタッフがのり弁を食べてました。

「時々、急に食べたくなる」と言っていた30代のAさん。

お~~、世代は違っても、のり弁は人気なんだと嬉しくなりました。

のり弁の元祖はたぶん「ほっかほっか亭」だと思います。

私、学生時代に最初にしたバイトが「ほっかほっか亭」でした。

朝6時から始業前のたぶん8時45分までだったと思う。

信州大学のすぐ近くで、おばさんと一緒に早朝の仕事でした。

仕込みして、7時オープン(たぶん)。

ほぼ毎朝、のり弁買いに来るおじいさんがいましたね。

なんか、サービスしたくなっちゃうんですよね。

ご飯少し多め、おかかも多めにのせて、のり1枚。

ちくわの天ぷらと白身魚のフライ。

きんぴらと昆布の佃煮だったと思う。

思い出すだけで食べたくなる。

それだけじゃない。

青春の思い出が走馬灯のように~~。

(のり弁が青春かよ?)と思われた皆さん、

バカにしてはいけません。

今日、見つけちゃったんです。

駅のコンビにで。

スゴおに「のり弁にぎりました」っていうおにぎりを売ってました。

すぐに購入。

でも、食べるのもったいなくて、まだ眺めてます。

最近の投稿

カレンダー

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930