産婦人科医ひまわり先生のブログ

受験が終わったので薬止めてもいいですか?

受験が終わったので薬止めてもいいですか?

#低用量ピル、月経

これから受験という方がほとんどだと思いますが、

私立の中学や高校の受験が終わって、

ホットした顔で嬉で受診してくれる患者さん、

よかったね、頑張ったね。

主に月経調節を希望して低用量ピルを服用していた患者さん。

ほとんどがピルを継続してくれますが、

「受験が終わったので薬止めてもいですか?」

と聞かれることがあります。

月経痛があって、その治療も兼ねてピルを飲んでいた患者さんには、

「続けた方がいいよ」とお話しします。

月経痛がなくて、調節目的だけにピルを使用していた患者さんには、

「止めてもいいけど、生理痛あったら飲んだ方がいいよ」

「止めてもいいけど、ピルを飲んでると病気の予防になるよ」

と説明してます。

生理痛を放置すると子宮内膜症になるリスクがあります。

子宮内膜症は、痛みだけでなく不妊症の原因にもなります。

ピルを飲むことで、

① 子宮内膜症が予防できる

② 排卵を抑制して卵巣がんを予防できる

他にもいろいろメリットありますが、

主には①と②です。

私だって、10代の頃にピルがあったら

子宮内膜症にもならなかったし、

(続発性)不妊症にもならなかったし、

卵巣がんになるかもという不安も起こらなかったし・・・

だから皆さんにはピルを続けて欲しいです。

最近の投稿

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930